はちみつでお肌ツルツル!スキンケアで正しいはちみつの使い方

お肌のトラブル解決のために、あらゆる化粧品を試しているのに効果がない。

そんな悩みを持つ女性は、案外多いもの。しっくりと自分の肌にに合う化粧品を見つけるのは、簡単なことではありません。

ヨーロッパの女性誌では、「ビューティーケースにはちみつを入れ忘れないように」という特集がよく組まれます。はちみつには美肌のための有効成分がたっぷり。これを使わない手はない、というわけです。

質の良いはちみつであれば副作用の心配もなく、美肌のための栄養をふんだんに取り入れることができるからです。

それでは、具体的にはちみつはツルツルのお肌のためにどんな風に貢献してくれるのか見ていきましょう。

口から摂取?それとも直接塗布?はちみつのどんな成分が美肌を作るの?

伝統的に、やけどや創傷、皮膚の疾病の治療薬のために使用されてきた歴史があるはちみつ。食材として摂取しても、お肌に良いといわれるビタミンA、B2、B3、B5に加え、豊富なミネラルを含んでいることで知られています。

時代は変われども、はちみつの持つ効能は変わりません。

健康のためのさまざま商品が毎日のように新製品として開発されていますが、はちみつは古代から連綿と続くベストセラーといって過言ではありません。かのエジプトのクレオパトラも、はちみつを美容のために愛用していたという言い伝えがあるほどです。

はちみつは、口から摂取した場合には直接肌に作用するわけではありません。はちみつを継続的に摂取することによって、免疫力がアップし、ストレスは軽減され、安眠効果などがある。こうした作用が、体の中から美肌へと導いてくれるのです。

昨今話題のはちみつによるお肌ツルツル戦法はしかし、直接塗布が主流。

高価な化粧品を買いそろえるよりは、質の良いはちみつ1つで勝負という女性が増えてきているのです。

ツルツル輝く肌のために、はちみつを使用してできること

スウェーデンのルンド大学の研究によれば、はちみつにはミネラルやビタミンのほかにも、13種に及ぶ乳酸菌が存在していることが判明しています。実際に実験室でその効能を研究したところ、はちみつの乳酸菌は実に42もの病原体に対抗する性質を持っていることも明らかになりました。

コスメのようにはちみつを使用するメリットとして、乾燥肌であろうがオイリー肌であろうが、区別なく使うことができる点があげられます。

さらに専門家によればはちみつには、抗菌作用、保湿作用、抗酸化作用、角質除去作用、老化防止、コラーゲンの分泌を促す作用まで認められています。そう、これらの文言は化粧品の宣伝によく登場しますね。はちみつは、こうした作用をすべて包含しているのです。

たとえば、乾燥肌の人ははちみつを塗布することによって潤いを感じることができます。

吹き出物に悩む人は、はちみつの抗菌作用と抗炎症作用のおかげで予防が可能になるかもしれません。

それでは、具体的にどのようにはちみつを使用するのでしょうか。フランスのエル誌やマリー・クレール誌、イタリアの新聞紙上では、このように紹介されています。

<ハニーフェイスマスク>

いわゆる、はちみつを使用したパックです。

お肌にストレスを感じるときにお勧めのこのパックに使用するのは、はちみつとオーツ麦のシリアル。ボウルにはちみつと適量のオーツ麦を入れて混ぜ、顔に優しく塗布します。

はちみつとオーツ麦の抗炎症作用で、お肌はツヤツヤ感を取り戻すのです。

アンチエイジングのパックのためには、これにターメリックかココナッツミルクを混ぜてみましょう。皮膚の組織の修復を促進できる要素が、このパックには詰まっています。

<乾燥肌用はちみつコスメ>

小さじ1杯のはちみつをボウルに入れ、ヨーグルトかミルクで希釈します。

お好みの植物オイルを加えます。キッチンにあるエキストラヴァージンオイルでも構いません。重要なことは、品質が確かなことです。

よく混ぜたはちみつを、顔や首筋、乾燥が気になる体のあらゆる箇所にマッサージしながら塗布します。

特に、冬期にはおすすめのコスメレシピです。

<オイリー肌用はちみつコスメ>

小さじ1杯分のはちみつに、レモンの汁を小さじ1杯ほど加えます。

このシンプルなコスメには、お肌のタンパク質を収縮される作用があります。また、ラベンダーやローズマリーのエッセンシャルオイルを加えても効果あり。

肌だけじゃない、唇にも髪にもはちみつを

はちみつ成分を含んだリップクリームやシャンプーを使用するくらいなら、本物のはちみつを使用するほうがよほど効果が上がります。

冬に唇がガサガサになるのは女性の悩みですが、乾燥肌に苦しむ女性は唇の渇きには1年中泣かされます。そこでお勧めなのが、入浴中の唇のパック。

はちみつを唇全体によく伸ばして、上からサランラップを乗せます。ゆったりとした入浴時にこの方法を試してみてください。ひび割れていた唇もふっくらとしてきます。

また、埃や紫外線のストレスにさらされているのは髪の毛も同様。その髪の毛にも、はちみつは栄養を与えてくれます。余分な化学成分が入っていない天然のシャンプーは、刺激も少なく効果絶大。最初は、泡立ちがないのが物足りないと感じるかもしれませんが、慣れれば地肌まで潤ってくることを実感できます。

美容と健康に多大な寄与をすることで知られるはちみつ。シャンプーとしても使用できるってご存知でした?

また、各国の女性誌では足湯にもはちみつを加えることを推奨しています。とくに、疲労感を強く感じる日の夜、フットバスに大さじ2杯ほどのはちみつを加えてみてください。リラックス効果に加え、ガサガサしたかかとも柔らかさを取り戻します。素足の季節には、うれしい効果ですね。

最後に

バスルームに、効果がなかった化粧品を貯めこんでしまった人には、ぜひおすすめのはちみつ療法。

しかし、いずれの専門家も「質の良いものを」と主張しています。質の良いはちみつは、決して安価なものではありません。しかし、美肌を保持するための未来への投資だと思えば、それほど高いものではないはず。

食生活にもはちみつを取り入れて、体の中と外からお肌をケアしてあげましょう!

↓こちらの記事も併せてどうぞ

はちみつは食べても美容効果がありますが、パックで直接お肌に乗せても効果的。今回ははちみつパックの方法やはちみつパックのバリエーションを紹介します。
はちみつ お試しセット

シェアする

フォローする