花粉症を撃退!薬に頼らないはちみつを使った花粉症対策

花粉症による目のかゆみ、鼻詰まりなどでお悩みではありませんか?
薬を飲んですぐに治るものではないので、大変ですよね。
そんな花粉症にも、はちみつが効果的です。

今回は、花粉症とはそもそも何なのか。そして、はちみつが花粉症に効果的な理由を解説していきます。はちみつは花粉症対策の中でも、気軽に始められるものだと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも花粉症とは?

まずはじめに、「花粉症とは?」というところから解説していきます。

読者のみなさまの中にも、花粉症の方は大勢いらっしゃると思います。
でも、花粉症が発症する理由をきっちりと理解している方は、少ないのではないでしょうか。

花粉症が発症する流れとしては、まず花粉が体内に入ります。
その花粉は、鼻・喉・目などの粘膜に粘着し、アレルギー症状を発症させるヒスタミンという物質を分泌させます。
ヒスタミンが分泌されると、花粉症の症状である目のかゆみや、鼻詰まりになります。

以上の一連の流れから、花粉症対策のポイントとしては、

・ 花粉症を体内に入れない
・ ヒスタミンを抑える

ということがわかります。

花粉症の対策

それでは、具体的にどのような対策があるのでしょうか?
日常的にできる対策を、4点ご紹介します。

1つ目は、外出時にはメガネやマスクを装着する。そうすることで、体内に入る花粉を減らせます。

2つ目は、外から帰宅したとき、衣類についた花粉を払い落とす。家の中には極力、花粉を持ち込まないようにしましょう。

3つ目は、花粉のつきにくい衣類を選ぶ。凸凹のない素材・トレンチコート・チノパン・トレーナなどの衣類を選べば、花粉が付きにくくなり、付いたとしても払い落としやすくなります。

4つ目は、規則正しい生活を心がける。体が疲れていたり、ストレスが溜まっていたりしていると、花粉症の症状は悪化します。

これらは、すぐにでもはじめられることだと思います。
日々の生活で、せひ意識してみてくださいね。

はちみつが花粉症に効果的な理由

それでは、はちみつの話に入っていきます。
はちみつが花粉症に効果的な理由は、2つあります。
順番に解説していきますね。

ポリフェノールが豊富

1つ目のポイントはポリフェノールです。
ポリフェノールには、花粉症を発症させるヒスタミンの分泌を抑える効果があります。

このポリフェノールが、はちみつには豊富に含まれているのです。
具体的に成分名を挙げてみると、

・ カフェ酸
・ p-クマル酸
・ フェルラ酸
・ ケンフェロール
・ クリシン
・ ケルセチン

などがあります。

また、ポリフェノールには抗酸化作用があります。有害物質を無害なものに変えてくれるので、とても健康に良いですね。

はちみつで耐性をつくる

はちみつには花粉が混ざっているのをご存知でしょうか?
近年は効率よく、はちみつという製品を生産する必要があるため熱処理加工されたものが多いですが、生のはちみつには、花粉が混ざっています。

お住まいの地域で生産された生はちみつを、花粉が飛びはじめる前に食べておくことで、体に慣れさせることができます。
そうすることで、花粉が飛びはじめる頃には耐性ができているので、花粉症予防として効果的です。

お近くで生はちみつを見つけた方は、ぜひおためしください。

おすすめの食べ方

そんな生はちみつのおすすめの食べ方を、2種類ご紹介します。
まずは、ヨーグルトです。

ヨーグルトを食べることで腸内環境を整え、免疫力を高めることができます。そうすることで、花粉症に負けない体作りができます。

花粉症を発症する人は、腸内の善玉菌が少ないと言われます。
ヨーグルトには、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌が多く含まれており、はちみつとの相性も抜群。

はちみつに含まれる、ビタミンやポリフェノールと共に摂取することで、花粉症対策の効果が上がりますよ。

次に、レモンのはちみつ漬け。

こちらは、常備食としておすすめです。

作り方はとても簡単。
まず、レモンを輪切りにし、瓶やタッパーに詰めます。そこに、はちみつをレモンが浸かるくらいまで加えます。一晩冷蔵庫で冷やせば、完成。

そのまま食べるだけではなく、紅茶に入れてもおいしいですよ。

毎日続けるなら、簡単な方が良いですよね。
どちらも簡単でおいしいので、ぜひおためしください。

はちみつ以外にも!花粉症に効果のある食べ物

最後に、はちみつ以外に花粉症に効果のある食べ物をご紹介します。

まずは、乳酸菌を含む食べ物。
すでにご紹介したヨーグルトやキムチ、ぬか漬けなどがおすすめです。

次に、食物繊維を含む食べ物です。
食物繊維は、乳酸菌などの善玉菌を腸内で育てるために必要な成分です。
例えば以下のようなもの。

・ にんじん
・ 海藻類
・ 大豆

などがあります。

最後に、DHAやEPAを含む食べ物です。
この2種の成分は、アレルギーの発生に関わる物質の分泌を低下させます。
例えば、イワシやサバ、サンマなどの青魚に多く含まれています。

以上で紹介した食べ物は、花粉症に効果的である以前に、健康に良い食べ物でもあります。
普段の生活から、意識して食べてみてくださいね。

はちみつで花粉症を撃退しよう

はちみつは、花粉症に効果的であるとご紹介してきました。

しかし、はちみつを食べれば、花粉症が治るというわけではありません。
それでも、効果は期待できますし、気軽にはじめることができます。

この機会にぜひ一度、はちみつを手にとってみてくださいね。

はちみつ お試しセット

シェアする

フォローする